色を、あなたのために、もっと働かせてみませんか?

「何となく…」という無目的・無理由の色使いの癖を、そろそろやめにしてみませんか?

無目的な色使いでは、色彩のマジック効果を活かすことができません。

無理由な色使いでは、説得性に欠け、自信を持つことができません。

 

自信を持つことができなければ、

ビジネスシーンでも、プライベートシーンでも、

イニシアチブを獲得することができません。

あなたの“望みを叶える色使い・自信を引き上げる色使い”をマスターしませんか?

あなたサイズの色彩学【ユーザーモード色彩術】を

ステップ・バイ・ステップで学ぶ色彩のオンラインスクールです。

 

いつまでも色使いを感覚任せにしてしまっている理由は何ですか?

・自分には生まれつきセンスがないから、
今さら学んでも無駄だと思っているからですか?
 
・色の好みは人それぞれで正解など、あってないようなものだから、
学んでも無意味だと思っているからですか?

・好きな色以外を使いたいと思わないからですか?

もちろん、誰もあなたに、わざわざ言うことなどないかもしれません…けれども、、、、、

私たちの五感情報に占める色の割合は、

五感トータルのインプット量の

60%を占めると言われています。

私たちは、知らず知らずのうちに、

色でその人の人となりを、判断している可能性が高いのです。

・あなたが着ている服の色

・ビジネス資料のあなたの色使い

・SNSやブログ画面などの、あなたの色使い

などなど、数え始めたらキリがありません。

「素敵な色ですね!」

あなたも、きっとこのように言ったことがあるでしょう。

 

その一方で、

「イマイチ…、微妙…、ダ○イなぁ〜」

このように思った時は、どうでしょう?

見えないところで、あなたの印象も評判もダダ下がり…

誰も、わざわざ好きこのんで

地雷を踏むような真似はしませんから、

そぉ〜っと遠巻きに思われているだけです。

 

この状態が続くと、あなたはどうなっていくのでしょう........

偏食ならぬ偏色の状態です。

アンバランスでコーディネートされていない状態です。

それは、色使いに留まらず、

人生のあらゆる側面で起こってくるかもしれません。

なぜなら、、、

「コーディネート」には

「物事を調整すること。間に立ってまとめること。」

という意味があるからです。

 

「そんなつもりはないのに、いつも誤解されやすい…」

「思っていることと、行動することがチグハグしてしまう…」

「もっと、自分の言動に自信をもちたいのに、それができない…」

 

もし、あなたが、そのようなことを感じているのであれば、

 

それは自分と相手、自分と誰かとの間にある、

空気感のようなものにミスマッチが起きている可能性があります。

 

そして、このミスマッチ状態が続くと、

いつしか私たちは、自分を肯定することがとても難しくなり、

人生そのものを楽しむことからも遠のいてしまいます。

 

そのような残念な気持ちを抱きながら、

この先の時間を過ごしていきたいですか?

 

でも大丈夫!幸いにも心配の必要はありません!!

【大人の色彩学校】でのレッスンを通じて、

客観的に色を扱えるようになります。

自分の色彩傾向を通じて、自分自身のことも、

もっと理解できるようになっていきます。

このような色のレッスンを通じて、

あなたのコーディネート能力(調整能力)や、

バランス感覚が磨かれていきます。

1996年から25年に渡り「ユーザー目線に立った色の使い方」をお届けしています。

2020年8月からは、世界最大級のオンライン教育プラットフォームUdemyにおいても、本格的にコース提供を開始しました。

受講生の方々からのフィードバックコメントも数多く寄せられています。

「私でもできるのかな…」と不安に思っているあなたへ

とはいえ、心のどこかでは、
「そうは言っても、センスがない私が勉強したところで、どうせ…」などと、思ってしまったりもするものですよね?
 
その気持ち、とてもよく分かります!
でも、どうぞ、ご安心ください!!

今まで「なんで自分にはセンスが無いんだろう」と

ほぼ諦めていた部分がありましたが、

色は学ばないと分かるようにならないということを聞いて、

センスだけでなく、身につけることができることを知り、ほっとした

今まで無難な組み合わせしかしてこなかったが、

講義を通じていろいろ挑戦してみたいと思った

 

これは、初回の講義を聞いた直後の学生の感想です。

たった一度でも、私の講義を聞いたことにより、

諦めていた気持ち⇒安堵感⇒挑戦と、

気持ちに変化が見られています。

 

誰でも、最初は同じです。

 

実際に、目と手を動かしながら、

ステップ・バイ・ステップで学び進める中で、

誰でも色感はマスターできます。

こうして、私は21年間もの間、

学生の背中を押し続けてきました。

さあ、次は、あなたの番です。

最年少クライアントは赤ちゃん。最年長の受講生さんは98歳。人は生涯、色と関わり続けます。

大学での教員生活は20年を超えました。

キャンパス以外でも、延べ10,000人以上の方に、色彩学をお伝えしてきました。受講生の方々は、衣食住の全てのジャンルに広がります。

「香りの違いは分かっても、精油の違いを可視化することはできないので、レクチャーの工夫に苦心していましたが、色彩を学んで、香りのイメージを伝えることが、本当にスムーズになりました。」とはアロマインストラクターの方からのフィードバックコメントです。

高齢者施設やホスピスなどの医療施設から、花器、服飾、宝飾関連まで、それぞれの分野で、色の積極的活用を伝えてきました。

なぜ、私にとって色だったかというと…

ここで、少しだけ、私の話をさせてください。

ここまでは、大層に、色のことを語ってきた私ですが、

これほどまでに色を愛用する理由は、実はとてもシンプルなのです。

数え上げたらキリのない理由を、大きく5つにまとめました。

その1

私たちは、意識的・無意識的を問わず、色に左右されて生きてる。

その2

色の影響力は、五感情報の60%程度にも及び、圧倒的である。

その3

「2:8の法則」とまではいかなくても、影響力から省みて、

色は有用性が高いのは事実。

忙しい日々にとっては、一石二鳥に違いない。

(「2:8の法則」は「パレートの法則」のことです)

その4

色を楽しむカラフルばぁちゃんになれて、嬉しい。

その5

何より色は楽しい。

 

もし、色以外の五感要素が、

全体の過半を占めていたとしたら、

そちらのマスターを試みていたかもしれません。

私には、とても合理的な側面があります。

 

慌ただしい日々の中で、

限りある時間で何かをするならば、

最も費用対効果や時間対効果が高いものから

着手して、無駄を省きたいと思うのは、

私に限ったことではないでしょう。

 

色という、一見すると、

ゆとりがあって、遊びや無駄にも思えるようなことを、

25年以上も熱心にしているくらいですから、

無駄や遊びが嫌いとは言いません。

 

けれども、不要な無駄は好みません。

色使いをマスターすることは、

実のところ、日々、知らず知らずにやらかしていた

不要な無駄を取り除くことに、素晴らしい効果があります。

 

結果として、

これほどまでの愛用者になってしまったというわけです。

 

おまけに、

“望みを叶える色使い”は、日々の暮らしの様々な場面に、

カラーマジックをかけてくれるわけです。

 

どうして、これを使わずにいられるのでしょう!!!!!

 

期間限定のオファーです。お見逃しなく!

タイマーが終了すると、あなたは二度と、このオファーを受けることができません。

ご購入後は、すぐにコースを開始できます。

大人の色彩学校を購入することで、あなたが得られること

ご興味に沿わなかった場合は、すぐに退会手続きが可能です。

翌月以降のお支払いは発生しませんので、ご安心ください。

今ならば、もれなく特典がついてきます!

Udemyベストセラー講座24,000円をプレゼント

非売品講座をプレゼント

色は学ばないと使いこなせるようにはなりません。

色を学ばなくても、生死に関わる大事には至りません。

けれども、、、

色を使いこなしたいならば、

暮らしにカラーマジックをかけて、望みを叶える色使いをして、

その色使いに自信がもてるようになるためには、

 

やはり色について学ぶ必要があるのです。

是非、あなたも【おとなの色彩学校】のドアをノックしてください。

 

そして、是非、人生のカラリストになって、

カラーマジック溢れる愉しい時間を積み重ねていってください。

 

心からお待ちしています。

よしのたかみ /// いろLab.
大人の色彩学校 主宰

本当に期間限定オファーです。お見逃しなく!​